FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2015/04/15

給与明細の電子化

最近いろいろなものが電子化する中、給与明細の電子化も進んでいるようです。

当事務所内の給与計算でも、去年からTKC のWeb給与明細サービスを採用しています。
給与計算完了後、データをTKCのデータセンターへアップロードします。
職員は専用のWebサイトから、IDとパスワードでログインして閲覧するという方法です。

私個人としても、毎月たまっていく紙の明細書をいつまで保管しておくべきか、どのタイミングで処分すべきかが悩みの種だったので、電子化されてとてもスッキリしました。
携帯電話でも閲覧可能なのでとても便利です。

会社としては、印刷する手間が省け、用紙代、印刷代がかからないといったコスト削減のみならず、紛失・誤送等のセキュリティリスクなども軽減されると思いますし、本人が不在のため明細書を渡すタイミングをのがしてしまったりといった経理担当者の精神的負担も軽くなるような気がします。

マイナンバー制度が導入されると従業員とその扶養家族のマイナンバーも源泉徴収票に記載しなければならなくなります。TKCの給与計算システムでは、源泉徴収票も印刷することなく本人の手元にデータとして届けることができるので安心です。

※Web給与明細サービスはこちらです。
http://www.tkc.jp/web-kyuuyo/


************************************************
博英税理士法人 HPはこちらからどうぞ
↓ ↓ ↓
東京都中央区銀座の税理士法人 博英税理士法人
************************************************


にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

« 春の便り | HOME | 振替納税 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。