FC2ブログ
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/08

保険のお話

b1930c5f.jpg一昨日TKC全国会提携企業である大同生命の地区会主催「保険成約事例コンテスト」(みたいな名称だった…)がありお話をさせていただく機会を得ました。

私は外苑前にある写真スタジオHPに掲載されていた「保険」と「写真(遺影)」の話を引用し、どちらも「もしも…」を考えるきっかけになるという話をさせていただきました。

でも、「もしも…」を考えるというのは実は「人生そのものを考える」という事と同意語だと私は思っています。

もう10年ほど前になりますが 17年務めた日本企業から外資に転職を決意した旦那。この時真剣に二人で今後のライフプランを考えて保険も見直しました。

というより保険を見直すことでライフプランの(簡単な)地図を描いたという感じでしょうか。これからは年功序列も終身雇用も老後のあてになる退職金もない人生。不安が先立つなかでライフプランの地図を描くという作業は人生を前に進む力になったと思っています。

少し前にソニー生命のライフプラニング編CMをみて「そうそう、こんな感じ」とうなずいてしまいました。(他社のCMでごめんなさい…)

保険CMつながりでいうなら、月初の会議で大同生命の担当者が重大疾病保障保険Jタイプの説明をしてくれた際にうかんだのは女優の杏さんがでているアクサ生命のCMでした。
(またまた他社のCMで申し訳ありません…)
保障内容は2社は違うのですが、あのクルッと目の前の風景が変わるというイメージが私に響いたのだと思います。

こんな風に保険が人生の力になる日がくるかもしれません。
(えっ、貴方は綾瀬はるかのチアガールの方がいいですか?)

他社のCM例ばかりでなんですが、大同生命にも皆様の人生を力強く支える保険がそろっておりますのでお気軽にお声掛けください。

まあ、無事に越したことないんですけれどね。

大同生命さんからは御苦労さまと記念のワインをいただきました。
もまた人生の力になるかな?。

(ヨーコ)
ヨーコ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。